Global Expansion グローバル事業展開

他社に先駆けて海外進出を果たしてきた広築では、ヨーロッパ・アメリカを中心に1970年代から多くの企業と技術提携を実現。
海外への熱処理装置販売、プラント納入や工事施工はアジア、ヨーロッパ、中東、北米、中南米など27カ国にも及び、2006年にタイ、2011年にインドネシアに現地法人を設立しました。
また2010年に中国に製造拠点を設け、海外に工場を置く日本の大手自動車・二輪メーカーを筆頭に様々な製造メーカーに向けた納品を拡大しています。

プラント施工・運用アドバイザー業務

  • ブラジル
  • ドイツ
  • 韓国
  • 中国
  • インドネシア
  • ベトナム
  • 台湾
  • カタール
  • リビア

ダイカスト用溶解炉、保持炉、熱処理装置の
販売、保守

  • タイ
  • インドネシア
  • マレーシア
  • ベトナム
  • 中国
  • 台湾
  • アメリカ
  • メキシコ
  • インド
  • パキスタン
  • フィリピン
  • ブラジル
  • スペイン
  • シンガポール
  • ニュージーランド
  • バングラディシュ
  • ミャンマー
  • ロシア

先端材料開発用熱処理装置の販売、保守

  • 韓国
  • 中国
  • アメリカ
  • タイ

鋼・非鉄金属の熱処理装置の販売、保守

  • タイ
  • インドネシア
  • マレーシア
  • シンガポール
  • フィリピン
  • ベトナム
  • 中国
  • 台湾
  • 韓国
  • パキスタン
  • スリランカ
  • バングラディッシュ
  • イラン
  • カザフスタン
  • アメリカ
  • カナダ
  • メキシコ
  • ブラジル
  • ロシア
  • ウクライナ
  • インド

PROJECT

Die-cast Plant
in Thailand

Holimesy
CARRIER配湯方式設備(溶解炉・キャリア・手許炉)/納入先タイ
日本タイ合同プロジェクトチーム
事業内容

優れた真空ダイカスト技術で高品位ダイカストを製造する四輪部品メーカーのタイ生産拠点設置プロジェクトに参画し、好環境で効率的な鋳造工場の建設に貢献しました。

技術

集中溶解炉と手許炉を自動配湯装置で結ぶキャリア方式を採用し、高い溶湯品質は付加価値の高いダイカスト製品の生産を実現しました。

規模
2000kg/h集中溶解炉1基
300kg/h手許溶解炉2基
C-930手許炉5基
C-695手許炉1基
CARRIER-80自動配湯装置1式

PROJECT

ITO Sintering Plant
in U.S.A.

Advan Heat
仕様打ち合わせの様子
ITOの焼結炉/納入先 U.S.A.
事業内容

液晶パネルに使われるITOターゲット。そのターゲット形状が従来の板状から円筒形に移りつつあります。その形状、仕様に追随すべく新しいタイプの焼結炉を開発しました。

技術

処理物の性能を落とさず、歪の無い焼き上がりを実現するために、ITOの焼結炉も過去の実績にとらわれず全く新しい姿を創造しました。
要求仕様・性能、また装置の信頼性について 海外装置メーカーは対応できないアドバンヒートの技術があります。

PROJECT

"Thermal" Spreads
in Asia

Thermal
焼入炉・焼戻炉・洗浄装置/納入先 台湾
インドネシア展示会(Manufacturing Indonesia)での商談の様子
事業内容

鋼の熱処理(特に金型・治工具)の焼入れは世界的には高額な真空炉が主流になっています。
ただし、製品サイクルとその対応が早い東南アジアの金型・部品加工業界など、多品種小ロット少量生産で様々な条件の熱処理をする業界ではサーマル装置が選ばれています。

技術

油焼入れ・ガス雰囲気焼入れが一台ででき、高温焼入れ鋼種にも対応しています。真空ではなく雰囲気加熱に特化したため安価にできています。また素人でも熱処理ができるプログラムを有し、海外でも安心して高品質の熱処理が実現できています。