新素材開発装置 サンプル焼成テスト

RDセンターを駆使したサポートはもちろん、創業以来培ってきた熱技術、最先端の粉体焼成技術、未来の新素材開発に貢献する真空雰囲気技術など、
当社の技術スタッフがお客様のニーズに最適な、生産プロセスのご提案と設備の設計・製作を行います。

生産プロセスの技術開発

  • 技術開発ご依頼の流れ

    新素材開発

    新生産計画

  • 実験・開発
    RDセンターロゴマーク

    RDセンターは最適炉タイプの診断や新たな炉技術の開発を迅速な対応でお応えします。

    サンプル焼成テスト/受託生産/技術相談

    お問い合わせ
  • 設計・制作
    バッチ炉・連続炉

    粉体焼成技術 真空雰囲気技術 豊富な実績

    最適生産プロセス
    競争力

    効率化 省エネ/省力 充実フォロー

ITO大型酸素雰囲気焼結炉 AlN脱脂炉/焼結炉 粉末冶金用脱脂焼結炉 強磁場中熱処理炉 カーボン純化炉 
リサイクル分析用自動溶解炉 化合物半導体用合成炉 単結晶育成炉 金属蒸留炉

RDセンターにおける加圧炉による焼成テストの様子
加圧炉による焼成テストの様子(RDセンター)
RDセンター内の熱処理炉各種
熱処理炉各種(RDセンター)

日進月歩の新素材開発には熱処理が欠かせません。ご要求仕様を満足するべく自由な発想で開発をサポートします。
RDセンターを活用していただき、少しでも研究者の皆様のお役に立てることを希望しています。
経験豊富なスタッフと、あらゆる素材のサンプル焼成テストに対応可能なデモ機を多数常設し、お客様のパートナーとして共に最適なソリューションを導き出します。

RDセンター外観
神戸支社・RDセンター
RDセンターデモ機配置図

サンプルデモ機一覧※具体的なデモ機の仕様につきましてはお問い合わせください

タイプ型式・詳細
高速炉
処理物:粉体・固体
超高速高温溶解炉 RMF
Ultrahigh-speed high temperature melting furnace

<最高使用温度1,650℃>

エレベーター方式で、便利な卓上型として開発された研究開発炉です。不活性ガスが導入でき、ガラス・金属などの溶解に最適です。

超高速高温溶解炉 RMF
大型高速昇温電気炉 HLF
Large-scale electric furnace widh high-speed heating

<最高使用温度1,700℃ / オプション 1,800℃仕様>

大気中、大型炉で温度分布が良い研究開発・生産炉です。

大型高速昇温電気炉 HLF
高速昇温雰囲気炉 HAF
Atmosphere furnace with high-speed heating

<最高使用温度1,700℃ / オプション 1,800℃仕様>

各種雰囲気が手軽に得られる研究開発・生産炉です。大型炉もあります。

高速昇温雰囲気炉 HAF
ロータリーチューブ炉
処理物:粉体
ロータリーチューブ炉 RTF
Rotary tube furnace

<最高使用温度1,500℃>

粉体の熱処理に最適な連続炉です。熱処理時間の短縮ができ、各種粉体の試作・生産に最適です。
※1989年、仏ATF社より技術導入。

ロータリーチューブ炉 RTF
雰囲気ロータリーチューブ炉 A-RTF
Rotary tube furnace

<最高使用温度1,500℃>

H₂・N₂ガス雰囲気中で各種粉体を均一に連続熱処理できます。

雰囲気ロータリーチューブ炉 A-RTF
バッチ式ロータリーチューブ炉 B-RTF
Batch type rotary tube furnace

<最高使用温度1,000℃>

金属・セラミックスなどの各種粉体を酸化・還元・不活性ガス雰囲気中で長時間焼成することができます。

バッチ式ロータリーチューブ炉 B-RTF
真空雰囲気炉
処理物:粉体・固体・積層体
雰囲気ホットプレス炉 AHP
Atmosphere hot-press furnace

<最高使用温度1,800℃/最高プレス圧 4Ton>

カーボンヒーターを採用し、真空・還元・不活性ガス雰囲気中、高温下でプレスできる研究開発・生産炉です。
※2,300℃まで製作可能

雰囲気ホットプレス炉 AHP
多目的雰囲気炉 PVF
Multipurpose atmosphere furnace

<最高使用温度1,150℃>

マッフルを用いた完全密封タイプ。真空・還元・不活性ガス雰囲気が得られ、多目的用途に使用できる雰囲気炉です。

多目的雰囲気炉 PVF
高温真空雰囲気炉 SVF
High-temperature vacuum furnace

<最高使用温度2,200℃>

金属ヒーターを採用し、真空・還元・不活性ガス雰囲気中で熱処理ができる研究開発・生産炉です。
※2,200℃まで製作可能

高温真空雰囲気炉 SVF
高温真空雰囲気炉 CVF
High-temperature atmosphere furnace

<最高使用温度1,800℃>

カーボンヒーターを採用し、真空・還元・不活性ガス雰囲気中で熱処理ができる研究開発・生産炉です。
※2,200℃まで製作可能

高温真空雰囲気炉 CVF
小型加圧焼結炉
処理物:粉体・固体
小型加圧焼結炉 S-CMO
Pressure sintering furnace

<最高使用温度1,700℃>

還元性から酸化性まで幅広い加圧雰囲気下で使用できる焼結炉です。 0.9MPaまで加圧できます。大型化が可能です。

小型加熱焼結炉 S-CMO
集光炉
処理物:粉体・固体
集光炉 OHS
Optical Heating System

<最高使用温度1,100℃>

反射モジュールとハロゲンヒーターで急速加熱・冷却を実現します。

集光炉 OHS
サンプルデモ機(プロダクトセンター設置)
加圧炉
処理物:粉体・固体
加圧焼結炉 CMO
Pressure sintering furnace

<最高使用温度1,700℃>

還元性から酸化性まで幅広い加圧雰囲気下で使用できる焼結炉です。0.9MPaまで加圧できます。大型化が可能です。

加圧焼結炉 CMO
大型エレベーター式
電気炉
処理物:粉体・固体
大型エレベーター式電気炉 HPF
Large-scale electric furnace with high-speed heating

<最高使用温度1,700℃>

大型化、均熱を目標として開発されたエレベーター式電気炉です。多量に焼成でき、高温下で広範囲に均熱性が得られ研究・生産用としてすぐれた性能を発揮します。

大型エレベーター式電気炉 HPF

アクセス

株式会社広築 神戸支社 RDセンター

〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町 4-2-4
TEL. 078-306-2960

ポートライナー「医療センター」駅下車 徒歩8分

コンピューターで設計作業を行っている社員

設計

処理物と熱処理条件により焼成テスト計画を立てます。

装置を前に作業中の社員

現場

テスト計画に従い正確に焼成物と結果データを収集します。

チームで話し合っている光景

チーム

経験豊富な技術スタッフがサポートします。

  • 電子部品/半導体
  • 太陽電池
  • 強磁性体/水素吸着
  • 電線
  • 燃料電池
  • 医薬品
  • 光学機器
  • 触媒
  • 研磨剤
  • 超高純度精錬
  • 素材/原料製造
  • 宇宙開発
  • 官庁/大学研究室